自営業住宅ローン審査に必要なライフプランとは?

計画
自営業の方に対する貸付というのは、各金融機関にとっては「まったく不透明な取引先」という印象しか持っていません。

 

これに対して違和感はあっても反論できないのが、自営業者のつらいところ。

 

しかしある程度鮮明にする事によって、審査の難易度が緩和されるという事は実際にあります。

 

そこで重要になってくるのが、ライフプランを詳細に書類化して提出するということです。

 

自営業の方で、お店をスタートする時に、融資を受けた経験がある方は既にご存知かと思いますが、このライフプランの提出で審査の是非が決定される事も多いのです。

 

ライフプランとは、「借金が終わるまでに、どれくらいの出費が発生し、どれくらいの収入を想定しているのか」という事を意味しています。

 

  • 具体的にはお子さんの成長に合わせて、どれくらいのお金が必要になるのか。
  • お店の経営が苦しくなった時は、どういった補填の仕方を想定しているのか。
  • 生活費は月々どれくらい捻出していく予定なのか。
  • 貯蓄ができるゆとりはあるのか。

 

毎月の生活内容を具体的に洗い出し、それを将来に渡ってどれくらいの増減が生じてくるのか。

 

ここを「住宅ローンの融資を受ける期間分だけ提示していく」のが、ライフプランの提出になります。

 

親切な金融機関の場合ですと、先方から「書類を提出して頂いてもよろしいですか?」と言われる事もあります。

 

どちらにしても大きな説得力となってくれる事が多いので、必ずこういった将来設計を見える形にして提示するという事を、事前準備の一つとして捉えておきましょう。

自営業でも審査に通る住宅ローンランキング!